アルミの表札を手作りしよう!

砂型アルミ鋳造なら、簡単にオリジナルの表札を造ることが出来ます!
用意するものはスタンプ、突き棒、へら、丸棒、ガス抜き棒、キリ、木ハンマー、剥離剤、アングル、そして木の台とふるい、スコップです。

まず、木の台に下枠を逆さに置き、その枠の中に作りたい表札の模型をセットして剥離剤をかけましょう。
枠の上で鋳物砂をふるいにかけて砂を細かくし、枠と砂に隙間の無いようにしてください。
ある程度かけたら残りの砂をスコップで盛り、突き棒で枠の周囲から突いて砂を固めて型くずれを防ぎます。
アングルなどを使って余計な砂を落として枠を慎重に裏返せば、鋳型が完成です。

後は上型も作り、アルミを溶かして流し込んでしっかりと冷やせば、アルミのクールな表札が完成します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る