鉄は硬くて重いというイメージがありますが、実は重さでいうと鉄は金属の中でも軽い方になりますし、固さに関しても実はあまり固い方ではありません。
そうなると鉄って大したことないと思われてしまうかもしれませんが、鉄がここまで私たちの生活に浸透しているのには、鉄の持つ高い変態性が魅力だからです。

変態とは形や状態が変わることで、鉄は1500℃の熱で精錬することで様々な形に生成し、固くて頑丈な製品に仕上がります。
また鉄は酸化しやすい、つまり酸素をキャッチするのが得意なので、その特性を活かして食品の酸化を防ぐ脱酸素剤としても活躍しているのです。
更に鉄は酸化することで熱を発するという性質がありますから、その性質は使い捨てカイロとして使われています。

このように鉄は金属でありながらも、数えきれないほどの幅広い用途に使用されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る