銅は、日本人に古くから親しまれてきましたが、現代でも身近な所で使われている金属ですが、銅は人類が初めて利用した金属とも言われていますし、人類の文明とも深く関わっているのです。

銅は硬い金属なので複雑な形状に加工することができますし、青銅器から始まり貨幣や武器、建造物や装飾品、機械の部品にも重宝されているだけでなく、電導性にも優れているため、今や電気を使う所では銅は不可欠というくらい普及していますよ。

鉱山から運んできた原料から銅を作り、自溶炉から転炉、精製炉の後に電解精製というプロセスにより濃縮して銅純度が上がり、製品の元となる銅地金が作られるのです。

電線は、銅地金を加工して荒引線から素線を製造し、その素線を伸ばしたり撚り合せたり被覆することにより、様々なサイズの電線が日々作られています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る