フライス盤熟練技能の動画

こちらの動画でフライス加工をしていらっしゃるのは橋本伸男さんです。ものづくり推進室装置加工ユニットリーダーを務めている熟練の技術者です。

中堅技能者が熟練技能者にステップアップするには細かく確認して制度を保つことに留意することが重要だと解説されています。

ハンドリングによるR加工ではRゲージを合わせたときに0.2の隙間がなければ、合格と言ったことになります。
フライス盤の場合にはやすりで面取りを行っていきますので、その職人さんのセンスが問われる作業になります。この作業は手作業ですので、見栄えに非常に影響が出てくるということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る