【面白実験】金属缶を簡単に潰す方法

スチールの空き缶や一斗缶などの金属の缶は手で潰すのは不可能に近いですが、とある方法を使うと簡単に潰す事が出来ます。

まず缶の中に二酸化炭素を入れ、その後水酸化ナトリウム水溶液を追加して入れて振ってみましょう。
すると水酸化ナトリウムが二酸化炭素を吸収し、缶の中が真空状態になるのでペチャッと潰れるのです。

一般家庭では二酸化炭素などをそのまま用意するのは大変だと思うので、空き缶に水を入れて火にかけ、水が沸騰したら火から離して蓋をしてすぐに水で冷やしてみてください。
そうすると最初に紹介した方法と同様、ペチャッと潰れるはずです。
こちらも原理は同じで、缶の中で出来た水蒸気によって缶の中の空気が押し出され、水で冷やす事で水蒸気がもとに戻ることで真空状態になりヘコんでしまうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る