シルバーの黒ずみ汚れを綺麗にする方法

アクセサリーにもよく使われるシルバーですが、お手入れをせずに使い続けていると黒ずみ汚れが発生してしまいます。
シルバーが汚れる原因として良く知られているのが、空気中の硫化水素にシルバーが反応してしまう事で発生してしまう硫化銀だと言われています。

そんなシルバーを綺麗にする為に必要なのは、コップの底にアルミホイルを敷いたもの、重曹5gほど、60℃〜80℃くらいの熱湯です。
最初にアルミホイルを敷いたコップに重曹を全て入れ、そのまま熱湯を注いで良くかき混ぜます。
アルミホイルの上に綺麗にしたいシルバーを置いて、1分程度浸け込ませたら、割り箸などを使ってかき回しましょう。

後はシルバー専用のクロスで綺麗に磨いてあげれば綺麗なシルバーに元通りしますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る