金属加工方法にはどんな種類がある?

金属にも色々な種類がありますが、金属加工の方法にも種類があって金属や形状などによって加工方法を使い分けますよ。

機械加工は金属の材料から別の形状へ加工する方法であり、その中でも除去加工は加工するために要らない部分を取り除く加工方法で切削や研削、プラズマ加工や放電加工などの削り方があるのです。

機械加工の中でも成形は、金属の材料を変形させて加工する方法であり、プレス加工や鍛造、鋳造などの方法がありますよ。

機械加工の付加加工には溶接や被覆などの方法があり、近年注目されている積層造形も付加加工に該当するのです。

熱処理加工は熱を加えて硬化させたり靭性を高める加工方法で、表面加工は金属の表面に処理をして潤滑性や耐食性を付与できますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る