電子レンジに金属を入れたら危ない理由とは?

普段から何気なく電子レンジを使っているという人が多いかもしれませんが、金属を入れて加熱するのはとても危険ですから気をつけましょう。

電子レンジでは、加熱する際にマイクロ波で食材の水分子を振動させて温めるという仕組みになっていますが、金属はこの電磁波が当たると反射する性質を持っていたり、火花が発生してしまう場合があるのです。

金属が使われている食器類など電子レンジNGな金属は入れないように気をつけましょう。

金属の種類によっては火花が出たり、電子レンジ自体が壊れたり、発火して火災の原因になるリスクが考えられますよ。

誤って電子レンジに入れてしまったら早めに取り出して、発火しているなら速やかに消化し、必要なら消防車を呼ぶ事も検討しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る